So-net無料ブログ作成
アメリカっ ブログトップ
前の10件 | -

行きたいってより住みたい! [アメリカっ]

先々週、
年に1度だけ取っていい(らしい)4日以上の休暇をとり、
旅行してきました。


行き先はベタにハワイ。

ホノルルマラソンも、
クリスマスも、
年末年始も過ぎ去って、
いわゆるベストシーズンじゃないだけに
そこそこお得に行ける!
というのがポイントでした。



曲名:ハワイへ行きたい
アルバム名:1234
アーティスト名:大江千里

行く前からまた行きたかったけど、
戻ってきた今となっては
住みたいわ。わいはー。





空港到着!なショット


初、デルタに乗ったよ。

舞台はNY! [アメリカっ]

「LOST」&「HEROES」のファイナルシーズンをみている途中だし、
その他に
「フラッシュフォワード」と「ゴシップガール・2」も
平行してみているから

  後でまとめて観よう!


  全エピソード出揃うまでは手を出すまい!!



と、一応自分のなかでは決めていたつもりなのに…




先週末レンタル開始になった
24 ファイナルシーズン」、
vol.1&2を借りてきてしまいました



と、後悔してるふうなんですけど

さすがにシーズン8までくると以前ほどの中毒症状もなく、
比較的おだやかな気持ちで(あくまで比較的)
次のレンタルリリースを待つことができそうな感じ。
実際vol.3&4はリリースされてても
まだ借りてきてないし。(次の休みにでも)




今回は前回ほどTVCMがおもしろくないなぁ
と思っているのは私だけじゃないと思う。

でもね、今回の舞台はニューヨーク
そこだけでちょっとテンションあがるわぁ~。






ジャックがおじいちゃんになってる!
っていうのはネタバレにはならないよね?



【余談】
ファイナルシーズンvol.1のおまけで収録されていた
「Glee」の第一話。
普段こういうのはまた新たにハマるのが怖いのでみないけど、
話題になってたし興味があったのでみてみたら
やっぱりおもしろかった♪
みるものがなくなったら次は「Glee」に決定しました

食欲がアメリカン [アメリカっ]

原宿近辺って全然詳しくないんですけど、
というか、
勝手に自分が近寄るエリアじゃないと
決めつけてる場所のひとつ。

おしゃれな若者がいっぱいいるだろうところって
「自分、街から拒否されるんじゃない?」
と結構本気で思っているというか…。

なので、
ちゃんとした用事や目的がないと行くことのない原宿周辺ですが
ここ数ヶ月で気になるお店がオープンしているので
「行きたいな、でもどーしよーかな」
みたいな煮え切らない状態。



ひとつはこないだオープンした
Egg'n Things

ハワイの有名なお店の日本初出店。
ハワイの店舗には行ったことがないけど、
行かなかったことを後悔しているので
ぜひとも食べてみたいと思っていたところに
日本にできちゃうから…

ハワイのお店のクチコミはよく見るのですが、
日本はどうなのか?
そもそも本店を知らないので、
比較ができない私が行ってもいいものか?
などと、うだうだ考えている現状なので、
いつになったら行けるのか?
それとも行けないままなのか?

「?」ばっかりの文章になっちゃいましたが、


ホイップクリームがたっぷりのったパンケーキとか
食べてみたい♪



で、もうひとつが、
またこちらもハワイもの。

TEDDY’S Bigger Burgers
(ニュースソース
  →http://www.shibukei.com/headline/6410/


そしてこちらもハワイで行ったことがないお店
でも、
マックのBigAmericaシリーズの影響か、
「アメリカンでワイルドなハンバーガーが食べたい!」
と思う頻度が増えてしまって…




どちらのお店も
私にとっては「気軽に〜」というお値段ではないから、
すぐに行く機会はなさそう。
しかも来月上旬に健康診断があるから、
まずはそれが終わってから考えよう!
という感じ

かれこれ一年半近く前のことになりますが… [アメリカっ]

先週、旅行にいってきたんですけど、

 「そういえば去年旅行したときの記録って
       中途半端な状態になってるぢゃん」

ということに
気づいたので続きを書いてみようかな〜と


この日の続きです。


おつきあいいただけたら幸いです



 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さて、
前回はグランドキャニオンを訪れましたが、
午後にはラスベガス市街に戻って観光。


疲労もかなり積もり積もっていたので、
ゆるめの予定を組んで
まずはシルクドゥソレイユの「O」の夜公演のチケットを確保!




「O」といえば…
さんが今年の夏、LAに行く際LVを通った時に
僕の大すきな「O」の…

と言っていた、その「O」!

参照→その日の千里の森



その後は、
ヴィーナスフォートのお手本になっている
フォーラムショップスでお買い物など。



天井がそっくり!
つーか、マネだし。



途中、「疲れには甘いもの!」ということで…



NYでは食べなかった「NYチーズケーキ(いちご)」を
栄養補給的に食べてみたり。
尋常じゃない大きさと甘さ!!




モール内には時間ごとに行われる無料のショーなんかもありました♪

が、熱中したのはショーよりショッピング。

栄養補給(?)の効果もあってか
『アバクロ』でかなりの''時間と労力とお金''を使いました。

「まだ日本にないから」とテンションが上がったのですが、
来週あたり銀座にオープンするんですよね、アバクロ。

ま、ここらへんがタイムラグってことかしら。


その後も
『BATH&BODYWORKS』でお土産を調達したり、
『SWATCH』で自分の時計買ったり…。


で、時間になったので「O」の劇場のあるベラッジオへ。


ベラッジオはホテル前の噴水ショーが有名


平常時はこんな感じが…




時間ごとに音楽に合わせて水も踊る♪



この噴水ショーはもちろん無料で見られます。
こういうところにエンターテイメントの街・LVの懐の深さを見ます、うん。



お目当ての「O」も期待以上にとっても素晴らしく堪能しました


「O」を見た後は途中CSV(コンビニみたいなスーパーみたいなお店)に寄ったり、チョコレートのM&M'Sのお店に寄ったりしつつ、ホテルまで歩いて帰りました。
大通りを行く限りは夜でも危険な感じがまったくありません。
というより、夜はライトアップがキレイ









夕食を食べ損ねていたので、到着後ホテルのレストランで食事。
これにまた驚かされました。


「プライムリブ」





実は注文を間違えたんですけど、
これはかなりアメリカ的だな〜と思って食べました。


大味な感じの見た目とは全然違って
絶妙な焼き加減と味でお肉もやわらかくおいしかった!!



この時、テーブルを担当してくれたのがマイケル。
注文を間違ってオロオロしていた私たちを
フォローしてくれたりと親切だったのですが、
驚いたのが首筋のタトゥーを自慢げに見せてくれたこと。
そのタトゥーが…


  ''舞 家 留''

  まい・け・る


うーっ、親日家なのか?




ま、そんなこんなでLV最後の夜は更け、
私はこの夜もスロットでやられ
翌朝は帰国の途に…。



ラスベガスの空港には噂通りストットマシーンがあります。





空港でもしっかり搾取された感じ




そんなこんなで旅行は終了。
以後、アメリカかぶれです

ふぅ [アメリカっ]

無事、成田に到着いたしました。



でも

「家に着くまでが遠足!」

ってことで♪



 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

上の内容を昨日夕方、成田に着いたとき送ってみました。
なかなかアップされないな〜と思っていたら、
今日のお昼12時近い日付でアップされてるし


しつこく送って、
同じ記事が4つもあるので、
時間は前後しますが一応アップしてみま〜す

20年選手 [アメリカっ]

旅の友



スーツケース





帰りは18キロ強の重さになってましたが、
ゴロゴロころがして帰宅。


ホントは「RIMOWA」の新しいのが欲しいけど、
そうそう旅行に行けるわけでもないので、
壊れるまで使い続けようかな〜と♪


次の出番はかなり先になりそうだけど、
まだ頑張ってもらわないと

世界遺産![LV2日目] [アメリカっ]

まとまりがつかなくなっている感じではありますが…

この日の続きです。
おつきあいいただけたら嬉しいです


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


NYから引きずっている疲労もかなりですが、
ラスベガス2日目は、
自由の女神に続いて、この旅2つめの世界遺産、
グランドキャニオンへ。


飛行機で行くツアーに申し込んでありました。

朝、ピックアップしてもらうため、
隣りのホテルまで徒歩10分弱。
車に乗ったら私たちが一番乗り。
その後3、4つホテルを回って日本人観光客を拾って行きます。

2つめのホテルでオヤヂ4人組のうち1人が遅れてきたり、
その名古屋からきたオヤヂ軍団のリーダー的存在サクマさんに
話かけられたりして退屈はしなかったけど、
サクマ氏、アメリカにいるというのに
携帯でドラゴンズの試合結果をチェックしていたのは「おーっ!」
(私もどうでもいいこと覚えてるな、、)

計10人くらいだったかな? 無事、日本人たちを拾い終え、
ホテルのあるストリップ通りから約20分くらいで空港に到着。


着いてみたら他方面から着いた人もいっぱい。
この日は盛況だったようで、
臨時便9:00発のフライトで2機態勢。


ちなみに使ったのはビジョン航空のツアー



こんな↓小型飛行機で行きます。30人乗りくらいかな。




で、小型飛行機ならではというか…

搭乗手続きの際に体重測定があります!




ま、量った数字を大々的に発表されるわけでもないし、
安全な飛行のために必要なことなので…。


その後搭乗するまでツアー行程の説明、
特にランチボックスについての説明が入念に行われました。


記憶は怪しいけど、この場にいたツアー客は約60名。
昼食としてサンドウィッチ、クッキー、りんご、ミネラルウォーター
のランチボックスが配られるのですが、
そのサンドウィッチの具が
「ローストビーフ・ハム・ターキー・ベジタブル」の4種類。
飛行機に乗る順にランチボックスを取っていくのですが、
その際にベジタブルサンドがいつも残ってしまうらしく、
ベジタブルサンドのおいしさについて時間を割いていたのが、
何とも印象的でした。

搭乗順が後の方だった私としては
ベジタブルサンドも覚悟していましたが、
無事(?)ターキーサンドのボックスをゲット。
主催者側の懸念通り、ベジタブルが残る結果に…。
もっと割り合いを考えた方がいいと思う。
頑張って欲しい。


そんなこんなで飛行機に乗り込みます。


離陸してすぐに街の風景は消えて大自然が広がります。
飛行中窓から見えたのはレイクミードとかフーバーダムだったような…。
勉強不足が悔やまれるところだわ、ここ。


グランドキャニオン空港に到着。


到着後はバスに乗り、
日本人のガイドさんがいろいろ説明してくれます。
グランドキャニオンの成り立ちとか、
生息する植物などの説明はまったく覚えていないのですが、
唯一覚えているのが

 ''このあたりで一番危険な動物がリス''

だということ。
狂犬病をもっているとかなんかで(←かなり曖昧)
噛まれて処置が遅れると死に至るケースも多々あるとのこと。
「かわいいからといってリスに触れたりしないように」
と注意がありました。




そして絶景の望める場所に到着!











「マーサー・ポイント」と「ブライトエンジェル・ポイント」、
2カ所の絶景ポイントを回ったのですが、
どっちの写真なのかが、わかりません


でも、2〜3枚目の写真は、
人も写っているので景色の壮大さがちょっとはわかるかな…。





そして''危険なヤツ''を発見!






ランチボックスのはなしのせいか、
予想外に長くなってしまったので、また続きま〜す




あ、ランチボックスはこれ↓



見た目よりずっとおいしかった

スケールを見せつけられた日[LV1日目] [アメリカっ]

さて、この日の続きです♪


時差ボケ、寝不足、疲れでぐったりな30超え姉妹は
もの凄いボリュームのターキーサンドを食してしばし昼寝

起きてからもボーッとしていたので、
日本語ツアーに参加したのは敗北感を感じながらも
結果助かったと言わざるを得ない状況。


ツアーはというと…

私たちの滞在ホテルはマイナーだったので、
ピックアップのためにメジャーなホテルに移動。
そこに17時すぎくらいに日本人ガイドの方がやってきて
大きな観光バスで移動。
その後、数件のホテルを巡って参加者は計30人くらいかな。

バスに乗るとおにぎり2つの軽食が配られます。
久々の日本食。イエーイ

ホテルを数件回るだけでも
景色的にすごいものがあるんですけど…


建物は何でもいちいちデカイ



ナイトツアーということだけど、
やっぱりそこには観光地のいろんなしがらみ的なことがあるらしく、
最初に免税のショップにつれていかれました。

ま、何も買わなくてもいいんだけど、
レスポとか安かったのでまんまと買い物しちゃったり。
お土産も少し調達して気持ちが軽くなったから
悪くはなかったかなぁと。


お金を落としたあとに最初の目的地。

ハードロックホテル♪





ハードロックホテル自体は世界いろんなところにありますが、
ここのは、映画で(コンエアーだったかな?)
このギター部分が破壊されたりするのを見たことがある!

玄関のドアの取っ手がギター型だったり、
カジノフロアのシャンデリアがサックスだったりと
音楽要素満載な造りはなかなか楽しかった



次はストラストスフィアタワーからの夜景




展望フロアは確か108〜109階。
とにかく高い。



ストラストスフィアの意味は成層圏。
高さ、際立つネーミング!

高いだけじゃなくって
タワー上部には恐ろしいアトラクションがあります。
暗くて写真が今イチだったので人に頼って…
参照→http://labaq.com/archives/51042891.html

同じツアーの日本人で挑戦している方も数人いましたが、
これって罰ゲームでしょ?普通。

ま、高所恐怖症な私としては人が乗っているのを
見るだけでドキドキな感じでしたが、
1つのアトラクション1000円くらいな感じなので、
高いところ大好き!な方はべガス訪問記念にいいかも



最後はダウンタウンへ…

フリーモントストリートエクスペリエンス




ダウンタウンは中心地から離れていて交通的に行きづらいのと、
あまり治安が良くないということで
ツアーで連れていってもらえてよかった。

フリーモントストリートはアーケードになっていて
いかにもべガスな雰囲気




そのアーケードで行われる光と音のアトラクションが有名♪



私が見た回はクイーンの曲にのせて
関連の画像がアーケードの天井いっぱいに繰り広げられていました☆


youtubeにあった♪ こんな感じ。




ダウンタウンまでの交通費とか、
個人で夜出回る危険性がないことなど考慮すると、
敗北感を感じながらも参加してよかったと思える
オプショナルツアーでした。

何よりガイドさんが楽しい方で、
現地在住、大阪出身で元気でキュートなオバちゃん。
名前が「オオハラレイコ」さん。
旅行から1年以上経っていろんな記憶があやういけど、
彼女のことだけは名前のインパクトもあって忘れられない。
素敵な方でした。出来るならまたお会いしたいくらい



ツアーも終わって
ホテルに戻ってパッタリと眠るはずでしたが…


妹が寝た後、
やっぱり気になってちょっとだけカジノフロアをのぞくことに。


人生初スロット



少ない投資でも結構回って、
初心者なりに楽しく遊ばせていただきました


パツキンのカクテルガールのおねえちゃんが、
ビールを持って来てくれるのも感動


べガス、いいぢゃん

やっと続く[NYからLVへ] [アメリカっ]

この日の続きです。

で、しつこいようですが
これは1年以上も前の旅行のこと。

進みが遅い、遅すぎるのは承知で、
記録として残しておこうかと

よろしければおつきあいくださ〜い♪



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆







早朝出発でNYをあとにして
(とはいえ、出発はニューアークだったので
 正確にはニュージャージー州)
次の目的地へ。



ここも直行ではなく乗り継ぎ。
乗り継ぎ空港はミネアポリス。

ミネソタ…

ミネソタツインズくらいしか思い浮かばない


でも、空港は立派。というかでかい。
少し時間があったので、
ステーキサンドを妹をシェアして食べた。たしか。








空港が立派なのはいいけど、無駄に広い!
いや、多分無駄ではないんだろうけど。

乗り換えの搭乗口がくじけそうなくらい遠かった。
アメリカの規模を見せつけられた気がした。
途中で間違ってるんじゃないかと思った。
もう200メートル遠かったら泣いてたところだけど(嘘)
なんだかんだ無事搭乗。

でも、無事搭乗したつもりが機内が無事ではなく
ちょっとした(本当にちょっとした)トラブルに巻き込まれる。

とはいえ、2時間くらいのフライト。



やって来たのは ラスベガス






話には聞いていたけど、
本当に飛行機降りてすぐ、空港内にスロットがある!!

ここではさすがにまだ手を出しません。


ラスベガスは空港と
ホテルが密集している「ストリップ通り」がとても近いところ。
空港から程なくして(10分くらい)でホテルに到着。

安ツアーでやって来たので、
いわゆるべガスっぽい超大型豪華ホテルではなかったけど、
こざっぱりしていて居心地はわるくない感じ。


ただ、
NYの時から引きずっている時差ボケ、寝不足、疲労のため、
真っ昼間なのにグッタリ。
思考も停止状態だったので、
とても自力で動ける気がしなくて、
当日申し込める日本語のオプション観光ツアーに参加することに。
(ここちょっと敗北感)


ナイトツアーを申し込んだので、
ピックアップの時間まで部屋で休むことにしました。

で、その前に腹ごしらえ



この2皿で1人前!
おそるべし、アメリカ!!



倒れ込むように昼寝をして、
ナイトツアーへと(たぶん)続きま〜す

1年以上も前のことですが…[NY3日目] [アメリカっ]

1年以上も前のことになってしまいましたが…

昨年のアメリカ旅行(自分的には大冒険!)の続きを、
かなりあやしい記憶を辿りながら書いてみたいと思います。

ちなみにその旅行について書いてあるアメリカカテは→こちら


この日↓の記事の続きです。
http://playlog.jp/unatan/blog/2008-08-06

=前回のあらまし=
35℃を超える猛暑の中、
歩き疲れ暑さで消耗した私たちでしたが、
''リーズナブルアメカジショッピング''で一瞬だけ復活!

買い物のあと、しばしホテルでお昼寝。

起きてから続きま~す、、、なはずだったのですが…

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ここからホントに続きます



昼寝から起きた私たちは、観光モードを取り戻して

''エンパイアステートビル''へ




自由の女神の時もそうだったけど、
アメリカのシンボル的建造物を訪れる時の
セキュリティーチェックは結構厳しいものがありました。

エンパイアステートビルも上にいくまでに
セキュリティーチェックが2回。(確か…)


夜景が見える時間に行くという選択肢もあったのですが、
昼は昼で、
ハドソン・イーストリバーに囲まれたマンハッタンを
くっきり望むことができて、
記憶が確かならリバティ島も見えたと思う。

今度があるなら…夜景バージョンもぜひ見たいな






エンパイアステートビルを後にして向かったのが、
今回どうしても行きたかった場所のひとつ

Villagevanguard

(おもしろいものがいっぱい売ってる
 日本のヴィレッジヴァンガードは→こちら


villagevanguard
ジャズの殿堂みたいなところに行くのは、
ジャズの「j」の字も知らないような私としては
少々どころか、かなり気おくれした状態でしたが、


「NYのジャズクラブなんてもう一生行けないかも…」

と思うと、やっぱり行っとかなきゃ損!

ということで勇気を出して入店。
いざ訪れてみたら想像していたよりも
敷居が低い、親しみやすい感じでホッとしました♪
(とはいえ、ひとりじゃ無理だったかも
 一緒に行ってくれた妹、thanks


プレイ中じゃなければ
写真も撮ってということだったので、

中の様子




隣に座ったニュージーランドの方と
中学生レベルの英語で会話!(←ここ、自分的に「おーっ!」)

彼の話によると、
「今日はメンバー的にラッキーな日」ということだったけど、
どこら辺がラッキーだったのかは???


まだまだ勉強が必要なことを痛感!

でも、緊張しながらも楽しかったな

外の様子





帰りはたしか22時くらいにはなっていたと思うけど、
何となく気分がよかったので
タクシーや地下鉄を使わず
20分くらいの道のりをホテルまで歩きました。

大きな通りだけを通って行ける道順だったから
できたことだとは思うけど、危険な感じはなく
少し静かになった街並みを見ながらの散策は、
今振り返ってみると、結構贅沢かも…


無事ホテルに到着♪

翌朝までぐっすり ならよかったのですが…

強行日程安ツアーのため、
この後の移動スケジュールがタイト


ほとんど眠れず、朝4時に集合!
ニューアーク空港へ向かいます。

ここでもJFK利用じゃなかったのが少々悔やまれますが、


次の目的地へと(たぶんいつか)続く…
前の10件 | - アメリカっ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。