So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブ!! ブログトップ
前の10件 | -

前回の補足〜写真数点 [ライブ!!]

結局うまく撮れなかったけど…
携帯カメラで撮ったピアノまわり。



ピアノの上にあった楽譜♪






おいしかったケーキフルーツ






ゴールデン☆ベスト&サイン入りポストカード



ゴールデンベストはもちろんすでに持っているのですが、
これかDUOを買うと
「サイン色紙orサイン入りにポストカード」
がいただけるということで
自分的2枚目のゴールデンベストを購入!


ポストカードは数種類のなかからのチョイスなのですが
なかなか選べず悩んでいたら、
傍らの大江千里氏(ほんもの)が、

 「じゃあ、選びましょうか?」

と言ってくれたので

 「ぜひ、お願いします!」

という流れでご本人に選んでいただきました。
この思い出だけで
この先しばらくのつらいことは
何とか乗り越えていけそうな気がしています。
(8割方はホント)

で、この出来事って、
これほどまでに自分が舞い上がることがあるのか?
というくらいの浮遊感。

冷静にお話されていた方もいっぱいいたのに、
私ってば緊張でほぼ無言。
そこらへんは悔やまれますが、
きっと次もあると信じて…。

今度はお話してみたい

まだ冷静になれずにいますが… [ライブ!!]

先週土曜のさん一時帰国ライブ。

幸運にもLEZARDに行くことができましたが、
まだおかしな精神状態にあって(若干いい意味で)、
とてもきちんとしたレポートとか書ける感じがまったくしません。
でも、何か残しておきたいという思いはあって…。


残したいなら間もなく終了のここに書く必要があるのか?
とか、余計なことも考えてしまいますが、
twitterじゃ違う気もするし、
アメブロやmixiはそもそも書き慣れてないし、
ここのシンプルな造りが気に入っているのと
管轄下みたいな雰囲気も心地いいのだと思います。
管轄下は勝手な思い込みなのでしょうが。


セットリストはご本人が書いてらしたので、
そういうことじゃないところで気づいたことを…


まず食い気部門から。

テーブルにセットされていたお料理、フルーツ、ケーキは
期待していた以上のレベルの高さで、
どれをいただいてもおいしかった!
とくにケーキ。
帰り際にお店のママさんに伺ったところ
「シェリュイのケーキなんですよー」
と気さくに教えていただきました。
(酔っていたので聞き間違ってたらゴメンナサイ)
一応お店HP
 →http://www.chez-lui.com/shop/daikanyama.html





飲み物は飲み放題&赤ワインがオススメということだったので
素直に赤ワインをいただきました。
とはいえ、最近ワインってずっと飲んでなかったし、
そもそもどういう味かを形容する術もしらない。
それに、アルコールを摂取するまえから、
雰囲気に酔ってる感じだったし。
でも飲みやすくておいしかったんだと思う。たぶん。
ボトルの写真とか撮っておけばよかったのになぁ
と今更後悔。自分の気の利かなさがつくづく残念。


そんなうっかりな私もピアノは撮ってあった。
ホッ。



曲の合間のMCで思い出せることは、


NYではプレイの途中で退出されちゃうことも珍しくないらしく、
ここでみんなが真剣に聴いている状況とのギャップについて

とか、

英語で生活していてもやっぱりおもしろいことを言って周りを笑わせているらしく、
ピアノの右側で「I itchy」
左側に移動して「I really really itchy」
などと「かいーの」の英語バージョンをやると
アメリカ人も笑うという話

とか、

あとは何だろ。
みんながあまりに真剣に見てるから
「千ちゃん、太った」とかブログに書く?
みたいなことを言っていた気もする。
全然太ってなかったけど。




音楽的素養に欠けるのであの曲がどうだったとか
具体的なお話ができずお恥ずかしいのですが、
JAZZ素人の私が聴いても、
以前とは音色が違っているように感じました。
どういう風に変わったか説明するのは難しいのですが、
硬さのようなものがなくなってなめらかになったというか。
でも大江千里らしさみたいなものは
ちゃんと根っこにあるような。

きっと努力の賜物なのだと思うのですが、
そういうところは微塵も見せない。
音の楽しさで包まれた演奏!
とでも言わせてもらっていいですかね。
ま、個人の感想なので。




出入り口付近には
河上先生がNYで撮った写真がいっぱい貼ってあって
その写真は撮っていいということだったので
何枚か撮ってみたものの、
暗くてまともに写ってたのが↓これくらい。



何とも自分が残念。



意外に長くなってるので、
まとまりないけど終わります。

レザール、行ってきました [ライブ!!]

幸運にもさん一時帰国中に実現した、
''大江千里一時帰国!!「Duo」発売記念 Live !!''
に参加することができました

場所は 代官山LEZARD。



上京して余裕で10年以上が経っている私ですが、
恥ずかしながら初めての代官山。わお。
だって、おしゃれな街って自分が行くところじゃないと思ってたし。
いまも少なからずそう思ってますが、
LEZARDは噂に違わず素敵なお店でした。



他のプレイヤーの時でも機会を作ってまた行きたい!





あー、まだ興奮がおさまらず変なテンションでいます。
全然眠れないし。
眠れないけど冷静にライブを振り返る余裕もない。
何か写真アップするのも調子悪いし、
真剣に取り組む余力もないという
何だか抜け殻っぽい状態。



ふらふらさまよっていたら、
あの方のブログにもライブのことが書かれていたので…

 →Pecoさんブログ

1stが終わってお店から出て行かれるPecoさんを
お見かけしました。きゃー、ホンモノみちゃった!

CATS、観に行ってきました [ライブ!!]

土曜日のレディーガガは横浜アリーナ
今日は横浜駅から徒歩10分弱くらいの
キヤノンキャッツシアターへ。

短期間に随分横浜にお世話になった感じです。
にぎわっていて海も近くて素敵な街だな〜とは思うけど
こんなに頻繁に横浜に行くこと、今後あるかな?
多分ないな。





「横浜でキャッツ」と知った時に1度チケットを取ったのですが、
それが他の予定と重なったので今度がチケット買ったのは2回目。
どっちも3000円のC席ですけど…。
4か月くらい遠回りしちゃいましたが、
念願の初横浜キャッツです♪



傘と自分の影が結構写り込んでるな



今日は通路沿いの席だったので無事猫と握手できました!

キャッツに関してはこの握手でかなりテンションが左右される私は
ミーハー(死語?)っぽいなぁ〜とつくづく…。
精神年齢は低いんです

横浜アリーナに行ってきました [ライブ!!]

初・横浜アリーナだったので
とりあえず外観を




新横浜って駅は新幹線停車駅ってことは一応知ってましたが、
すごく栄えていてビックリ(失礼?)。




ホントは今日は午前中に仕事を切り上げて、
早めに新横浜まで行って、
駅から無料シャトルバスに乗って
IKEA港北に行って2〜3時間ウインドウショッピングなどして
それからライブに臨もうかなぁと
ちょっと贅沢なことを思っていたのですが、

昨夜の雪の影響で
午後早々には「お先に失礼します!」と言えない状況になってしまい
IKEAの野望はあっさり消えてしまいました。
でも開場時間頃には無事到着。



キャパの大きい会場だという認識はあったので、
あっさり入場できるとは思っていなかったけど、
それにしても凄い人、人、人!な感じで…。
入場のための列がハンパ無かったです。





会場周辺や、もちろん会場内にも
Gagaコスプレみたいな人がいっぱいいて、
その人たちを囲んでのプチ撮影会をよく目にしました。
年齢制限はないんだろうけど、
「若いっていいな〜」と思ったり…




Gagaのパフォーマンスも凄かったです。
そしてまだ興奮冷めやらぬ感じでいます。



 ライブ自体が久々だったこともあるけど、
 昨日のMステも結構喜んでみていたけど、

それとは比較にならないくらい
ものすごい衝撃を受けたというか…。


うーん、ますますハマりそう

CFY、観てきました♪ [ライブ!!]

今日は(正確にはもう昨日)、
会社帰りにミュージカル・クレイジーフォーユーを観てきました


ここのところ
少し凹んでしまうような出来事が連続であったので、
ミュージカルっていうテンションでもなかったのですが
チケットもったいないんで一応」
くらいな気持ちで出掛けました。


いや、でも

行ってよかった♪
元気になれる(カラ元気かもだけど)作品という印象。


自分的にはこれまでミュージカルって
ダンスと歌で言ったら
歌重視で観てきた気がするけど、
今回のこの作品はダンスに圧倒されました!


終わってみんなが劇場をあとにする雰囲気もよかった。
「あぁ、みんなも楽しんだんだな〜」
っていうのがわかる感じ。
(うん?自分が何言ってるかイマイチわからない)


ま、楽しんできたってことです



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



で、ここからはマヌケな話。

この作品、
観る前から気になっていたことがあって、
帰って来てその気になっていたことを調べてみたら
やっぱり………

今日観終わって
「こんな楽しい作品、何で今まで観てなかったかな自分!」
と思ったのですが、

今日が観たの、初めてじゃなかった

こないだ引っ越しの時、
ミュージカルのパンフが数冊出て来て
引っ越しのバタバタからちゃんと確認はしてなかったけど、
その中にこの作品のパンフがあったし。




右のピンクのが今日のチラシ。
左が以前観たときのパンフレット


パンフレットは学生の時、
旅行先のロンドンで観た時に買ったもの。
劇場の前で撮影した写真もあるし、パンフもあるから
確かに観たはずなのに、
作品の内容はまったく覚えていなかった

いや、覚えていないというより、
英語だったからしっかり理解できてなかったものと思われる。


我ながら残念



ま、覚えてないものは仕方ない。
今日また観たし。



浜松町の四季劇場、
夜の公演だと帰り浜松町駅に向かう方向に
ライトアップされた東京タワーがみえるのがいい感じです




           

祝☆R-1ぐらんぷり優勝 [ライブ!!]

ちょっと古い話になってしまいましたが…


「あっ、そういえばあべこうじって
  何度かルミネでみたことあったな~」

と思い、古い写真を掘り起こしてみました。





日付をみたら 2008/9/8
今のルールは知らないけど、
当時のこの枠の時間帯は撮影だったんですよ




2年連続2位のエハラマサヒロも出てた!



で、この回のMCだったザ・パンチは、今どーなんだろ?


最近は行ってないけど、
少し余裕が出たら(出るのか?余裕)
今度また新宿ルミネか品川、行きたいな~




と、R-1ぐらんぷり絡みの記事を書いてみましたが、
放送は見てなかったのよね~


決勝戦をみてなくて
ちょっと申し訳ない気分だったので申告してみました。


サバイバルステージの放送は少しみてたけど、
個人的にはアナログタロウが好きです

つべにあって消されちゃいそうだけどとりあえずアップ
7:30くらいからがアナログタロウです。




おわり

予定外の観劇 [ライブ!!]

最近は、
慣れない片付け&捨てる作業ばかりをしていたからかな
 
 「とても疲れている」

というのが正直な感想。


そして思考能力が低下すると何をしでかすか
自分でもわからない時ってありません?



そんな時、
具体的には思考能力低下がピークを迎えたと思われる金曜午後、
急に

 「今日観られるミュージカルとかないのかな?」

と思っていろいろ当たってみたところ、
抽選だけど当日券の発売がある公演を発見!

外れたらおとなしく帰ればいいし、
当たったら儲けもの♪
という気軽さも気分にピッタリだったので、


会社帰りに行ってきました。

赤坂



話題のミュージカル
NYでさんも観たって言ってたし
(そのときの記事は→ひさびさ大人pop

日本凱旋公演っ



抽選の当日券って初めてだったので何だかドキドキ。



公演1時間前までに配られる抽選券をゲット



公演45分前に当選番号の発表があります

発表は↑こうやって張り出されるほかに、
公式HPでもチェックができます


結果は…


ハズレ




と思ったら「キャンセル待ち」ってところに
自分の番号が。
でもこれって微妙


帰ろうかなー、どーしよーかなーとウロウロしてたら、
ふたり連れのご婦人に声をかけられ
「抽選にもれたのだったら、
 ひとりが急に観られなくなったので、
 あまったチケット1枚買ってくれません?」
という趣旨のお話をいただきました。

おっ、ラッキー♪
と一瞬思ったものの、

とっさに
「キャンセル待ち」っていうのが
どの程度のものなのか最後まで見届けてみたい!
という好奇心に襲われてしまい、
せっかくのお話なのに断ってしまいました。

観れなくなった事情も話してくれて
怪しくも胡散臭くもない方々だったから
ホント申し訳ないな~とは思うけど…。
この時は好奇心がどうしようもなく勝っちゃった感じ。



「キャンセル待ち」は当選者のチケット購入が締め切られる
30分後に再び召集される仕組みとのことで、
時間つぶしに赤坂サカスをぶらぶら。

意外にキレイ

初めて来たかも。
おしゃれなお店もたくさんあって
退屈しなかったのはよかった。



時間になって
 「キャンセル待ちの方、こちらへ」
の声に集まったのは私を含め3人。
 「S席のご用意があります」
とのこと。

'キャンセル待ち'の中の当選番号順に並べられ
チケットを購入。

当日だし、しかもキャンセル待ちなので、
座席の位置のこだわりはなく、
そもそも「立見席でもいい」と思っていたけど、
(というかお財布的には立見希望)
ゲットできたチケットは予想外にいい席っぽい。

1階H列16番。


「A、B、C、D…」と数えてみたら、Hって8番目ぢゃん!

観劇はいつも最後列とかその周辺、
それじゃなかったら端っこの安い席でしか観てないから
前から8番目って、わー、びっくり。

席についてまたびっくり。
前の3列(ABC列)がオーケストラピットになっていて
席があるのはD列から。
ということはD、E、F、G、Hで前から5番目♪ 近い!


まだまだ公演が続くので
あまり内容には触れませんが、

さんの言った通り「川平慈英さん大活躍」でした。

個人的には、
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』でもすごい存在感だった
堀内敬子さんがキレイでカッコよかった
香取慎吾さんとは『THE 有頂天ホテル』つながり。
戸田恵子さんのように、
もう三谷作品に欠かせない女優さんって感じ。

あとは音楽。
音楽監督・小西康陽氏。
「慎吾ママのおはロック」をプロデュースした経緯とかなのかな。
劇中は全体にそういうテイスト。

ピチカートファイヴ。懐かしっ!
自分的カラオケの十八番を挙げるなら
ピチカートファイヴ『モナムール東京』(名曲)なので、
私は問題なかったけど嫌いな人には厳しいかも。



ま、小難しいことは語れないので平たく言うと、
三谷作品らしくエネルギッシュです。

元気もらえた気がします。
観られてよかった♪

おわり

「東京JAZZ 」に行ってきました♪ [ライブ!!]

東京国際フォーラムの「東京ジャズ2009」に行ってきました





JAZZ初心者の自分がジャズフェスに行ってもいいの?」

という不安があったわりに、
さほど予習もせずに臨んでしまいましたが…


楽しんできました



ただ、ちょっと想像と違ったのは
19:00スタートだったので
21:00くらいには終わるかなぁと思っていたのに、
実際終わってみれば22:40過ぎ。

 ・MELODY GARDOT
 ・上原ひろみ
 ・L’Image

の3組で休憩も挟みつつこの時間だから
考えてみると1組あたりたっぷり1時間!
その1時間もあっという間に過ぎてしまう感じで、
これってかなりお得じゃない?と思ったり…


 


勉強不足は自覚していますが
楽しい時間を過ごしたことで世界が広がった感じがしています。

JAZZに足を踏み入れたきっかけは、
言うまでもなく大江千里氏の影響。

そんなさんのBIRTHDAY前日のジャズフェス参加。

''ご生誕記念日前夜祭''としてはもってこいのイベントになりました

まだドキドキしてこない→そして結構楽しんで帰宅(追記) [ライブ!!]

開演15分前。


ドキドキワクワク感は
それほどでもなかったのですが…


 --------------------------------------
帰宅後
 ↓
 ↓
 ↓


フォークパビリオンってくらいなので、
TMの曲は数曲しかやらなかったのですが

そこそこ楽しんで帰って来ました


最後の「We Love The Earth」では
ちょっとうるっときちゃいましたが、

TMに関しては
好きとかキライで言うならもちろん好きだけど、
changが好きなのとはちょっと違って、
とにかく多感な時期に多く

 「''刷り込まれた''」

という感じ。


TMの曲以外のラインナップのなかでは

テレサテン「時の流れに身をまかせ」
をついつい一緒に口ずさんじゃったり…


ま、全体に楽しかったです



強いてマイナス要素を挙げるなら

2時間の立ち見が辛くなった自分がちょっと残念
前の10件 | - ライブ!! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。