So-net無料ブログ作成
検索選択

タイミングがいいような気がしたので [Re:千里の森]

先日の千森

 →「箱根の温泉に入りたいっすッッッッッY


これを読んで
 「箱根ね〜、温泉ね〜」
私も行きた〜いと、単純に思っていたのですが、


ちょうどその日の午後、
誰かの(といっても薄々誰かはわかってる感じ)箱根土産が
会社のみんなの目につく場所にドンと置いてありました。


  おっ! タイムリー♪

ということで、さっそくいただきました。

 
 


萩の月みたいな感じでおいしかった。

こういうお土産ってオリジナルはもちろんありがたいけど、
パロディーも悪くないなぁと思いました




あー、でも箱根、いいなぁ

アクセスも不便じゃないし、
思い立ったらすぐ行けるくらいなんだけど、
2回くらいしかいったことないな。



で、行くならここ↓、行ってみたい
 http://www.hyattregencyhakone.com/


できた当初から気になってたんだけど、
私には高級すぎるので、
派手に馬券が当たった時にでも…。
(↑一生行けないという宣言みたい

もはやライフワーク [Re:千里の森]

昨日だったかな?
さん、プロフィールが更新されていたので、
例によってツッコミ&疑問点解決などしたいと思います

以下、引用です。
自己紹介
新進ジャズピアニストとして売り出し中の僕の
アンサンブルの先生と偶然さっき廊下で会った。
いろいろ近況を報告し合い、僕もいろいろ
上達具合を報告した。ゆっくりだけど、一枚一枚
テイッシュを重ねるがごとくがんばってると。
「そうか。えらいのはNYでまだやってるってことだね。
続けて。近いうちにプライベートレッスンであおう」
うん。NYにまだいるってことが、そう、いるんだよね。
同期でも、そのあとの後輩でも、
もう何人もすでにNYを去って行った人がたくさん、、、
うん。でも、僕はあきらめない。
僕は僕と向き合いにここに来ているのだから。
ものになるまで、ここを動かない。

好きなアーティスト 雨の日のぴーす
好きな習慣 wendyのトークショーを見ながら朝自転車をジムでこぐこと。
好きな最近の料理 ボロネーゼをラーメンに合わせる事。


自己紹介の最後の3行、
 
 ''うん。でも、僕はあきらめない。
 僕は僕と向き合いにここに来ているのだから。
 ものになるまで、ここを動かない。''


ここ、グッときますね。
早く日本に帰って来て欲しい気持ちは変わりませんが、

 「いつまででも納得いくまで思う存分やってください」

と、心から思います




''好きなアーティスト''→雨の日のぴーす

これは前回のプロフィールの雨の日のエピソードからですね。
雨の日じゃなくても好きなんでしょうけど




''好きな習慣''→wendyのトークショーを見ながら朝自転車をジムでこぐこと。

wendyのトークショーは→http://www.wendyshow.com/

朝からジム行って偉いな。
それにしてもなかなかファンキーな感じです、wendy




''好きな最近の料理''→ボロネーゼをラーメンに合わせる事。

ボロネーゼ&ラーメンかぁ…
これって挑戦するのに勇気いるよねぇ…

想像するにラーメンにミートソースみたいな感じでしょ?
マズくはないとは思うけど、
わざわざ麺がラーメンじゃなくも…

でも、まさんが作ってくれるなら喜んで食べるけど
(そんなことはないし




以上!

『THIS IS IT』 [THEATER]

2週間''限定''とか世界同時公開のレア感に踊らされて
ファンというわけでもないのに、


 『THIS IS IT』を観てきました





一時ほどではないけど、
今でもまだ、結構な頻度でマイケル動画をみています。

 youtubeのMJ動画にハマった経緯は→コチラの記事



本当は今日、観に行こうかどうかというのは
50/50くらいで結構迷っていて
で、宣伝に踊らされたところは否定できないのですが、
いつもはパソコン画面で見ているマイコーを
映画館の大きなスクリーン&大音量で観たいな〜
という思いもあって行くことに決めたのですが…


結論から言うと行ってよかった♪
楽しめました


見る前は
 「リハーサル映像をつなげただけなんでしょ?」
と、冷めて臨んだところもあったのですが

見終わった今では
 「リハーサル映像をつなげたわりによくできている」
と、好意的な感想。


私が行ったところは今日2回目の上映回だというのに、
前から4列目以降がほぼ満席。
エンドロールになっても席を立つ人がいなかったし、
全部終わったら拍手が起こってました。
やっぱ人気あるのね。

上映時間の前後は
関連グッズを買い求める人の列もできてたりで、
夜遅いのにかなりの盛況。


内容的には…
「ゲネプロ」とまではいかないけれど形になっていたし
ショーを作る過程みたいなところがみられたのもよかった。
何よりMJのすごさを見せつけられ、
圧倒されて帰って来た感じ。

そして見終わって第一に思ったのが、
ロンドンで開催されるはずだったコンサート
実現されなかったのがただただ残念だということ。

今日まで行われるはずだったコンサート自体に
それほど興味はなかったけど、

 「こんなすごいんだったら観に行きたかった!」

と思ったほど。




なんか撮る意味なかったかもだけど↓

一応、証拠写真



埋め込んでいいらしいんで…

☆TRAILER☆




他にもいくつかアップされてます

スケールを見せつけられた日[LV1日目] [アメリカっ]

さて、この日の続きです♪


時差ボケ、寝不足、疲れでぐったりな30超え姉妹は
もの凄いボリュームのターキーサンドを食してしばし昼寝

起きてからもボーッとしていたので、
日本語ツアーに参加したのは敗北感を感じながらも
結果助かったと言わざるを得ない状況。


ツアーはというと…

私たちの滞在ホテルはマイナーだったので、
ピックアップのためにメジャーなホテルに移動。
そこに17時すぎくらいに日本人ガイドの方がやってきて
大きな観光バスで移動。
その後、数件のホテルを巡って参加者は計30人くらいかな。

バスに乗るとおにぎり2つの軽食が配られます。
久々の日本食。イエーイ

ホテルを数件回るだけでも
景色的にすごいものがあるんですけど…


建物は何でもいちいちデカイ



ナイトツアーということだけど、
やっぱりそこには観光地のいろんなしがらみ的なことがあるらしく、
最初に免税のショップにつれていかれました。

ま、何も買わなくてもいいんだけど、
レスポとか安かったのでまんまと買い物しちゃったり。
お土産も少し調達して気持ちが軽くなったから
悪くはなかったかなぁと。


お金を落としたあとに最初の目的地。

ハードロックホテル♪





ハードロックホテル自体は世界いろんなところにありますが、
ここのは、映画で(コンエアーだったかな?)
このギター部分が破壊されたりするのを見たことがある!

玄関のドアの取っ手がギター型だったり、
カジノフロアのシャンデリアがサックスだったりと
音楽要素満載な造りはなかなか楽しかった



次はストラストスフィアタワーからの夜景




展望フロアは確か108〜109階。
とにかく高い。



ストラストスフィアの意味は成層圏。
高さ、際立つネーミング!

高いだけじゃなくって
タワー上部には恐ろしいアトラクションがあります。
暗くて写真が今イチだったので人に頼って…
参照→http://labaq.com/archives/51042891.html

同じツアーの日本人で挑戦している方も数人いましたが、
これって罰ゲームでしょ?普通。

ま、高所恐怖症な私としては人が乗っているのを
見るだけでドキドキな感じでしたが、
1つのアトラクション1000円くらいな感じなので、
高いところ大好き!な方はべガス訪問記念にいいかも



最後はダウンタウンへ…

フリーモントストリートエクスペリエンス




ダウンタウンは中心地から離れていて交通的に行きづらいのと、
あまり治安が良くないということで
ツアーで連れていってもらえてよかった。

フリーモントストリートはアーケードになっていて
いかにもべガスな雰囲気




そのアーケードで行われる光と音のアトラクションが有名♪



私が見た回はクイーンの曲にのせて
関連の画像がアーケードの天井いっぱいに繰り広げられていました☆


youtubeにあった♪ こんな感じ。




ダウンタウンまでの交通費とか、
個人で夜出回る危険性がないことなど考慮すると、
敗北感を感じながらも参加してよかったと思える
オプショナルツアーでした。

何よりガイドさんが楽しい方で、
現地在住、大阪出身で元気でキュートなオバちゃん。
名前が「オオハラレイコ」さん。
旅行から1年以上経っていろんな記憶があやういけど、
彼女のことだけは名前のインパクトもあって忘れられない。
素敵な方でした。出来るならまたお会いしたいくらい



ツアーも終わって
ホテルに戻ってパッタリと眠るはずでしたが…


妹が寝た後、
やっぱり気になってちょっとだけカジノフロアをのぞくことに。


人生初スロット



少ない投資でも結構回って、
初心者なりに楽しく遊ばせていただきました


パツキンのカクテルガールのおねえちゃんが、
ビールを持って来てくれるのも感動


べガス、いいぢゃん

中途半端だけど [ひとりごと的な…]

横浜ショック」から2年と1日。


2年前の昨日はライブ(ていうか、まる千)だったんだぁ
と思うと、ちょっと何とも言えない心境。



当日は冷たい雨が降っていたっけ






その頃自分が書いたものを振り返ってみたり…
 ☆ライブ前日の様子

 ☆ライブ後放心状態

 ☆まだ若干放心状態

 ☆やっと会場の写真






あれから2年、
さんは着実にNYで頑張ってる。

私はといえば、確実に歳はとってるんだけど、
自身も環境も、なんかあんまり変わってないな

相変わらず日々精一杯です、ハイ

なに観たのかな〜(ワクワク) [Re:千里の森]

この日の千森


劇場へと向かったらしいさんですが、
何を観に行ったんですかね?

しかし、
改めてNYにいるってすごい


日曜マチネでパッと手に入るチケットだと
どんな感じなのかしら…と、
こんなサイト↓を見たりしてました。
http://www.entertainment-link.com/tkts.asp


日曜マチネのなかで私が知ってるのは…

 「Hair」
 「In The Heights」
 「Mamma Mia」
 「Mary Poppins」

くらいなものかしら…
とはいえ、
何もチケット入手先は『tkts』だけとは限らないのにね。



でも、ミュージカルいいな

春に1か月の間に4つミュージカル見た反動で
最近、観てませんが、
来月は四季の「アイーダ」、やっと観に行きます♪


あ、あと
「wicked」パンフの手配もしないと

実践! 〜メロウな週末〜 [ごほうび☆]

何だか気に入っちゃった→「メロウな週末」



翌日が休みで目覚ましをかけないで眠れるって状態だけで
十分メロウな気分になってますが…

外は秋の冷たい雨。
体調がすこぶるいいわけではないけど、
悪いわけではない。

ゆる〜くブログなど書いてますみたいな感じもメロウ。




シートパックとかしたりして…



アイスまで食べちゃったりして。





と、ゆるゆるしてますが、
今一番の関心事は日曜の菊花賞

週なかばには調教VTRもみたりして
グリーンチャンネル加入者な私)
今週は少し勉強したつもり。
でも、いいと思う馬と買いたい馬とが異なる。

簡単に言うと、
見る目がない、博才がない

そんな私が買おうと思ってるのは、

 (3) フォゲッタブル
 (17) アドマイヤメジャー
 (1) スリーロールス

とはいえ、
極度に自信がないので明日は見るだけの可能性大。

馬券として無茶な感じかなぁと思ってたけど、
前日最終オッズをみたら
1ー3とか万馬券じゃなくてビックリ。
わっ、射幸心あおられちゃうな………。


と、メロウからどんどん離れて殺気立っていく自分って



まとまりないけど終わりま〜す。


注)アイス画像は使い回しです

メロウな週末 [Re:千里の森]

さん、以前宣言した通り
頑張って更新してくれているようで…♪

無理はせず、ちゃんと食べて、ちゃんと眠って、
引き続きぴ姫とのNYライフ
思いっきり楽しんでもらいたいところ


例によって以下引用です☆
【自己紹介】
雨の日、ぴーすは匂いでわかるみたいだ。
ドアを遠くで誰かが開けて
外から入ってくる雨の匂いが
少しでもわかると
「パパン、帰ろう」
ってエレベーターホールですでに
きびすをかえす。

雨で濡れた歩道の匂い。
今夜なんかだと、昼あたりまでTシャツ
充分なあったかさだったので
温度ががくんと落ちると
いきなり息が白くなり、
つんと鼻の奥に染みるような
雨のクールな匂いがする。

彼女は僕なんかよりも何百倍も
の臭覚があるだろうから
いったい
彼女の鼻にはどんな雨の匂いが
届いているのか
非常に
気になるところだ。

【好きなアーティスト】グレン ゴールド
【好きなソナタ】スカラッテイ
【好きなことば】ちっちゃいことは気になるなそれわかちこわかちこ






さて、グレン ゴールド。




ゴールドは旧姓名だそうでGlenn Herbert Gould。
グレン・グールドの表記の方が一般的なのかもしれません。
wikiによるとカナダのピアニスト、作曲家なんですって。



「ゴルトベルク変奏曲」


詳しいことはわからないけど、
素人目にみてもすごいと思った




好きなソナタ→スカラッテイ




こちらもスカラッテイより
''スカルラッティ''の表記が探しやすいです。

fromwiki
ドメニコ・スカルラッティ
(Domenico Scarlatti, 1685年10月26日 - 1757年7月23日)は、イタリアのナポリ出身で、スペインのマドリードで没した作曲家。同年にJ.S.バッハ、ヘンデルのバロック時代の代表的作曲家が生まれているが、スカルラッティもその時代の鍵盤曲に新しい用法を取り入れた重要な作曲家である。マリア・マグダレーナ・バルバラ王女のために書かれた個性溢れるチェンバリズムが繰り広げられる555曲の練習曲が、そのテーマ性と展開によって後に「ソナタ」と呼ばれて親しまれている。作曲家のアレッサンドロ・スカルラッティは父親。


数あるソナタの中から有名らしいものを…




ソナタ、ソナタ…
「冬のソナタ」はみました!
(ちなみに、ぱちんこ冬のソナタは未経験)
嗚呼、私って俗っぽい




で、好きなことばは「ゆってぃ」なのね!




わかちこわかちこ〜♪

過去に軽〜く、
ゆってぃ&わかちこ、気になったことがありましたが…

千森に出て来ちゃうとな、
わかちこ熱(?)再加熱だわ(半分嘘

やっと続く[NYからLVへ] [アメリカっ]

この日の続きです。

で、しつこいようですが
これは1年以上も前の旅行のこと。

進みが遅い、遅すぎるのは承知で、
記録として残しておこうかと

よろしければおつきあいくださ〜い♪



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆







早朝出発でNYをあとにして
(とはいえ、出発はニューアークだったので
 正確にはニュージャージー州)
次の目的地へ。



ここも直行ではなく乗り継ぎ。
乗り継ぎ空港はミネアポリス。

ミネソタ…

ミネソタツインズくらいしか思い浮かばない


でも、空港は立派。というかでかい。
少し時間があったので、
ステーキサンドを妹をシェアして食べた。たしか。








空港が立派なのはいいけど、無駄に広い!
いや、多分無駄ではないんだろうけど。

乗り換えの搭乗口がくじけそうなくらい遠かった。
アメリカの規模を見せつけられた気がした。
途中で間違ってるんじゃないかと思った。
もう200メートル遠かったら泣いてたところだけど(嘘)
なんだかんだ無事搭乗。

でも、無事搭乗したつもりが機内が無事ではなく
ちょっとした(本当にちょっとした)トラブルに巻き込まれる。

とはいえ、2時間くらいのフライト。



やって来たのは ラスベガス






話には聞いていたけど、
本当に飛行機降りてすぐ、空港内にスロットがある!!

ここではさすがにまだ手を出しません。


ラスベガスは空港と
ホテルが密集している「ストリップ通り」がとても近いところ。
空港から程なくして(10分くらい)でホテルに到着。

安ツアーでやって来たので、
いわゆるべガスっぽい超大型豪華ホテルではなかったけど、
こざっぱりしていて居心地はわるくない感じ。


ただ、
NYの時から引きずっている時差ボケ、寝不足、疲労のため、
真っ昼間なのにグッタリ。
思考も停止状態だったので、
とても自力で動ける気がしなくて、
当日申し込める日本語オプション観光ツアーに参加することに。
(ここちょっと敗北感)


ナイトツアーを申し込んだので、
ピックアップの時間まで部屋で休むことにしました。

で、その前に腹ごしらえ



この2皿で1人前!
おそるべし、アメリカ!!



倒れ込むように昼寝をして、
ナイトツアーへと(たぶん)続きま〜す

☆123456☆ [できごと]

キリ番を設定していたことさえ忘れていましたが…

うれしいメッセージが届いていました


[PLAYLOG] 祝:123456アクセス達成のお知らせ

うなさん こんにちは、PLAYLOG事務局です。

おめでとうございます。
うなさんのページ全体のアクセス数が123456アクセスを達成しました。
その訪問者は ぱある☆さんでした。


踏んでくれたぱある☆さん、
そしてPLメンバーのみなさん、&ゲストの方たち、
ありがとうございます



           


プレイログに登録して2年以上になりますが、
途中半年程消えていたにも関わらず
こんなにいっぱいのアクセスにただただ驚いています。

誤作動とかじゃないかな?なーんて思ったりもしますが、
機械は私よりずっと正確だろうし、
多分間違いではないんだろうということで…

うれしいやらありがたいやら




お礼に季節のものでも…





先日『ZED』に行ったとき(その時の記事)に通った
イクスピアリで撮ったものです。
いたるところにHalloweenデコレーションがあって楽しかった〜

キリ番踏んでくださったぱある☆さんは、
Halloweenお好きでしたよね



日本でもだいぶ浸透してきましたね、Halloween

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。